医院紹介

院長ごあいさつ

 

藤本整形外科医院院長 藤本祥治

院長の藤本祥治です。
九州大学整形外科医局で研修し、国立別府病院に勤めてからここ大分市賀来で開院いたしました。
日本整形外科学会の専門認定医です。当院は、整形外科を専門とする医院です。

 

開院して25年以上になりますが、地域の方々に少しでもお役に立てるよう、その専門性を生かした医療を心がけています。
病気や怪我の治療は、患者さん本人がその内容を充分にご理解いただいたうえで成り立つものと考えております。
病気についてのお話や、治療の科学的な根拠についてのお話を充分させていただき、仮に根治できない場合にも、結果としてその人の人生が満足できるものにのるよう、御支援させていただいております。

 

私は、一般整形外科はもちろんですが、その中でも手の外科領域、特にマイクロサージャリー(微小血管外科)を用いての手術を研修してきました。
切断指の再接着は開院以来100例を超えました。また、腱・神経等の手術も行います。
これらの技術が皆様のお役に立って、前に述べました様にその人の人生が少しでも目的の叶えられた良い人生になるようにと願い日々仕事に励んでおります。

 

 

院長プロフィール

昭和43年 大分県立上野丘高校入学。
昭和46年 鹿児島大学医学部に入学。
昭和52年 九州大学医学部整形外科教室に入局。黒崎の厚生年金病院を始め、九大病院、別府整肢園(現別府発達医療センター)、国立小倉病院等で研修し、昭和56年国立別府病院に就職。
昭和61年 現在地に藤本整形外科医院を開院。地域医療に身を投じる。
平成元年 老健施設小野鶴養生院理事(創設者の1人)
平成8年 大分郡市医師会理事 →副会長 →監事(現在)
平成10年 特養庄の原苑理事(創設者の1人)
平成13年 大分県臨床整形外科医会幹事 →副会長(現在)

 

 

スタッフ紹介

 

スタッフ一同

事務長 小池 博 看護師長 松村洋子
事務 3名 看護師 5名
臨時医師 2名 看護助手 2名
放射線技師 1名 調理 3名